■Höfner 500/1 Violin Bass のネック・リセット

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 20:30

JUGEMテーマ:楽器



■ヘフナー 500/1 バイオリン・ベースのネック・リセットを行いました。



以前より弦高が高くなり、弾き難くくなってきたと言う事です。

拝見ていきますと…、ネックの根元が弦の張力に耐えられず、浮き上がって隙間ができていました。

このネックの浮き上がりが原因で、弦高が高くなっているようです。

圧着では、上手くいきそうにありませんでしたので、一度ネックを外して付け直す、ネック・リセットを行う事になりました。




ヘフナー_ネック外し


ボルト留めとは違い、ボディとネックを接着で固定されているセットネックのため、外すのは少々手間がかかります。


ネックが外れましたので、再度接着する面を整え、センターのずれがないかなどの確認を行い、再接着を行います。




ヘフナー_ネックリセット


接着剤が硬化する期間を待ち、弦を張って確認。

弦高も通常に戻りました!

弦の張力で固定するタイプのブリッジのため、オクターブの位置合わせてを含めたセットアップ調整を行い、完了となります。


軽量で独特な音も魅力な、バイオリン・ベースが戻ってまいりました!


JUGEMテーマ:楽器

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM