■D'Angelico NYL-2 customのボディ・サイド(側板)割れの修理

  • 2016.03.31 Thursday
  • 22:17
JUGEMテーマ:楽器


■ディアンジェリコ NYL-2 custom のボディ・サイド(側板)割れの修理を行いました。


DA_サイド割れ
周りにクッションの付いたケースに入れての移動中でしたが、落下させてしまった際の衝撃が強かったようでフルアコースティック・ギターのボディ・サイド(側板)が、広範囲に割れてしまいました。
サイドジャック側から落ちたこともあり電気系のチェックも行います。



DA_サイド割れ修理中
ボディを傷付けたりしないようパーツ類は、一旦取り外してから作業に掛かります。
割れの具合を内外部から確認して仮止めを行いながら適切な修理方法や補強などを決めていきます。
このギターはサイドも単板のため、合板の割れよりは比較的素直に戻ってくれそうです。接着。



DA_サイド割れ修理後
しっかり付きました。
欠けてしまったところの補修やタッチアップをしておきます。



DAngelicoサイド割れ
すべてのパーツを戻して完了になります。
電気系は無事でした。ジャックが少し汚れていたので取り出した時に掃除しておきました。
共振によるビリつきもなくなり、深みのある音が蘇ってきました!



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM