■Aria Dreadnought Acoustic AF-35BS のリペア

  • 2013.01.27 Sunday
  • 19:47
Aria Dreadnought Acoustic AF-35BS のリペアを行いました。
「弦高を下げて弾きやすくしたい」のと「外れたナットを付け直したらズレたので直したい」と言うご依頼です。
修理の内容は『サドル削り弦高の調整+整形』&『ナットの位置修正』になりました。



現状を確認していきます。
弦高をチェック。6弦12fで2.7mmとほぼ適正、



1弦12fで2.6mmと少し高めなので2.0mmくらいになるよう調整していきます。



弦を外してサドルをチェック。
少し欠けていて弦高のバランスが崩れています。



設定した高さになるように削り、上部の整形をし直し、磨いて、
取り付け。



次にナットです。
少しズレてますので付け直します。



指板などに傷をつけないようにナットを取り外し、ボンドをきれいに取り除きます。



磨いてナット取り付け。



新しい弦に張り替えて、


Ariaアコ完了
完了になります。
弦高は最終的に6弦12fで2.5mm、1弦12fで2.0mmに仕上がりました。写真撮っていませんでしたm( __ __ )m
ネックに反りなどもなく弦高を調整することでより弾きやすくなりました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■FERNANDES ZO-3 の電池BOXのフタ製作
    mmm (01/27)
  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM