■Paul Reed Smith McCarty Soapbar 2001 のリペア

  • 2013.01.29 Tuesday
  • 18:58
Paul Reed Smith McCarty Soapbar 2001 のリペアを行いました。
内容は『スイッチの修理』と『P.Uの高さ調整』になります。



現状を確認していきます。
トグルスイッチがフロント側になったまま動かなくなっています。



裏のパネルを開いてスイッチを中から見た様子。
ガッチリ引っ掛かっています。無理に戻そうとすると右側のプレートが曲がりそうです。



ボディに傷を付けないようにスイッチを取り外します。



ガッチリ引っ掛かっていたのでプレートが少しねじれてしまっています。



ねじれを直して滑りを良くするためにグリスを塗布しました。



裏パネルを閉めます。



次にP.Uの高さ調整です。
フロントP.Uが弦に近すぎる状態になっていましたので調整をしました。
あわせて音量バランスをみながらリアP.Uの調整もしました。


PRS完了
完了。
スイッチは軽く切り替えられるようになりました。
P.Uの高さ調整をすることでリアP.Uとの音量バランスも良くなりました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM