■GRETSCH 6119B BROADKASTER ブリッジ台座ズレ防止のピンド・ブリッジ取付け

  • 2014.04.20 Sunday
  • 19:36
JUGEMテーマ:楽器

■グレッチのフルアコースティックベース 6119B ブロードキャスターのブリッジ台座のズレを防止できて、すぐに位置決めが出来るピンド・ブリッジの取付け&クリーニングを承りました。

フルアコのアーチトップに「乗せる」タイプのブリッジは、弦交換の時に台座ごと外れるのでオクターブを合わせるのが少々面倒だったり、強く弾いたりベンドしたときや弦のテンションが弱いときも台座ごとズレることがあるので演奏中にちょっと気を使ったりします。
そのれらを解消するため、グレッチの一部のモデルに採用されている台座のズレを防止するための「ピンド・ブリッジ」を取付けることになりました。

先にボディやパーツなどのクリーニングから行います。
普段掃除しにくいパーツの下の汚れも落として磨いていきます。


6119B_ヘッド_ビフォー 6119B_ヘッド_アフター
ペグやロッドカバーを外してきれいに! ヘッドのビフォー>>>アフター


6119B_ノブ_ビフォーアフター
メタルノブなどの金属パーツのくすみも落としてきれいに! アフター<<<ビフォー


 6119B_磨き前フロント  6119B_磨き後フロント
ボディやピックアップはピカッと、指板はツヤッと! ビフォー>>>アフター


6119B_固定ピン取り付け
そして、ようやくピンド・ブリッジの加工・取り付けになります。
弦を張ってブリッジの位置を正確に決めたら、ボディと台座がピッタリ合うようにピン穴を開けます。ここは絶対に間違えられません。


6119B_ブリッジ取り付け
小さなピンですが、すぐにピタッと決まってくれるところが便利です。
台座とボディに隙間がありましたので音の伝達をよくするためにも削り合わせておきました。


6119B_完了
完了になります。グレッチはピカピカがよく似合います。
もう弦交換も強いピッキングもこわくない!バンバン出番がくるといいですね!


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM