■Fender Japan JG66 「JAGUAR」 のリペア&Buzz Stop Bar 取り付けなど

  • 2014.05.31 Saturday
  • 13:05
JUGEMテーマ:楽器

■フェンダー・ジャパン JG66 「ジャガー」のリペアとバズ・ストップ・バーの取り付けなどを承りました。

リペアは、フレットのすり合わせとナットの調整など、グレードアップにコンデンサーの交換、 ブリッジ側の弦落ち対策としてバズ・ストップ・バーの取り付けを行うことになりました。


FJJGフレットすり合わせ
いきなりですが、フレットのすり合わせ完了!
フレットのすり合わせをすることでビビリや演奏中のストレスなどを軽減することができます。


FJJGサドル調整前
ここから、弦落ち対策になります!
既に、サドルは弦の位置を決める溝がついたTUSQに交換されていました。
よく見ると、サドルの間隔が少し開いて暴れています。


FJJGサドル調整後
強いピックングにも耐えらるよう、間にスペーサーを入れて横の動きにも強くしてみました。


FJJGバズストップバー取付
いよいよ、バズ・ストップ・バーを取り付けです。これでサドルから弦が落ちることはなくなりました。
それから、アーミング後のチューニングの狂いを軽減するため、ナットの調整を行いました。


FJJGコンデンサ交換
そして、電気系統。
プリセットの音が、アンプから出なくなっていたのと、ガリノイズが出ていたところは、ポットのクリーニングで解消されました。そして、音質のグレードアップにコンデンサーをオレンジドロップに交換しました。


FJJG完了
弦を張ってからのネックの反り調整やピックアップのバランスなどの調整を行い、完了になります。
見た目も、弦のテンションもちょっと引き締まった感じになりました。
コンデンサーを交換して中音域がしっかり出るようになり音のバランスがよくなりました。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■FERNANDES ZO-3 の電池BOXのフタ製作
    mmm (01/27)
  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM