■Gibson LesPaul SPECIAL ナットの調整と整形

  • 2014.10.11 Saturday
  • 21:13
JUGEMテーマ:楽器


■ギブソン・レスポール・スペシャルのナットの調整と整形などを行いました。


弦がよく切れると言う事と、チューニングが安定しづらいと言う事です。


詳しく見て行きますと、弦とナットの摩擦が大きくペグを巻く時にキンキン鳴っています。 弦が切れやすい原因のひとつです。ブリッジ・サドルにも弦の溝を切り足されていますがバリが残っています。 そこでナットの溝調整と上部の整形、そしてブリッジ・サドルのバリ取りを行うことになりました。



ナットとサドルは、弦を支えている重要なパーツになります。
弦との設置具合によって響き方が変わってきますので良い音になるよう調整していきます。




お持込みの時は、音も少しこもり気味でサスティンも少なめでしたが、ナットの調整をして音も伸びるようになり生鳴りでもきらびやかさが出てきてました!



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM