■MUSICMAN StingRay HH のフレットすり合わせと調整

  • 2015.01.30 Friday
  • 16:57
JUGEMテーマ:楽器


■ミュージックマン・スティングレイHHのフレットすり合わせと調整を行いました。



ビショーンと、少し詰まりぎみな音が出る箇所がいくつもあります。 弦高を上げたりトラスロッドを調整しても解消しません…。細かく見ていきます。


MM_ハイフレ_ビフォー
経年変化によりネックが僅かに波うち気味になっていて、フレットの高さが少々乱れているようです。ビビリや音詰まりの原因になりますので、フレットのすり合わせで対処することになりました。
指板とネック裏のオイル塗装は、少し汚れに弱そうですがサラサラしていて滑りが良さそうです。



MM_フレット丸目
それでは、フレットのすり合わせを行っていきます。
フレット上部の凹凸をなくしたら、1本づつ丸みを付けていきます。



MM_ハイフレ_アフター
丸みが付きましたら、ピカピカになるまで磨いて、フレットすり合わせ終了。



MM_フレット弦交換
そして、新しい弦に張り替えてネックの反りと弦高の各調整を行い、音詰まりが出ないことを確認して完了となります。



MM_完了
フレットをすり合わせて音詰まりを解消できました。上部を丸めることでピッチも合いやすくなり運指もよりスムーズになって、中域の演奏やスラップもしやすくなったと喜んでいただけました!



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM