■Gibson Les Paul Custom Black Beauty '57Reissue のナット交換など

  • 2015.03.31 Tuesday
  • 19:05
JUGEMテーマ:楽器


■ギブソン レスポール・カスタム ブラック・ビューティー '57リイシューのナット交換などを行いました。


57reLPPG_緩み
はじめに、緩くなっていたピックガードの取り付けネジを締めておきます。
共振すると音にも影響しますし、外れてなくなってもいけません。



57reLPノブ_既存
そして、ねじ山が錆ていて途中までしか入らなくなっていたスイッチ・ノブ。
色焼けしたバインディングとマッチするようアンバー色に戻すことになりました。



57reLPノブ_アンバー交換
ねじ山の錆を落としてしっかり入るようになりました。ノブの色だけでも雰囲気が変わってきます。



57reLPナット_既存
それでは、ナットに取り掛かります。
4・5・6 弦のナット溝が深くなっていて、開放弦で音詰まりが出ています。
ご相談の上、オイル漬け牛骨ナットに交換することになりました。



57reLPナット_交換途中
ネック側とナットの間に隙間ができて音の伝達が悪くなるといけませんので慎重に接地面を整えてから新しいナットを取り付けます。今回は既存の弦位置に合わせたナット溝で切っていきました。



57reLPナット_交換終了
弦溝の高さが決まってきましたら、整形して、微調整をしていきます。
きれいな音が鳴ってくるようになると完了になります。



57reLPナット_完了
ボディ・ネック共にマホガニーのブラック・ビューティー。メイプル・トップのものよりボディは軽く感じます。
ナットを交換してサスティーンもよくなりました!


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ■Bacchus LIMITED EDITION BTL-HUM/M リア・ピックアップ交換
    oksana (08/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM